初心者のカードローン

初めての方がキャッシング・カードローンと聞くと不安な部分も多いと思います。
ココでは初めてのキャッシング・カードローンについて説明していきます。

まず一般的にキャッシング・カードローンが利用できる金融機関は銀行・信販会社・消費者金融と3種類あります。

銀行とは、みなさんが普段から利用している〇〇銀行など一般的に利用されているので解るかと思います。
次に信販会社ですが、〇〇クレジットカードなどクレジットカード会社がショッピング以外にを融資行っているのことを指します。
最後に消費者金融ですが、現在は誰でも安心して利用できる様になっていますがノンバンクといわれている業態です。

キャッシング・カードローンを利用する場合に3業態の実質的な差は何かというと”貸出しは渋りがちだけど低金利"or”貸出に積極的だけど金利が高い” のどちらかだと思います。
本質的には、借入件数による住み分けともいえますが。

銀行・信販会社・消費者金融の順の場合左に寄るほど”貸出しは渋りがちだけど低金利"右に寄るほど”貸出に積極的だけど金利が高い”というイメージです。

オススメの銀行キャッシング・カードローンはコチラ

ただ一定の金額以上をキャッシング・カードローンを利用する場合、銀行のみ総量規制という法律が適応されないので、年収の3分1以上借りる予定がある場合には銀行でしか借りることができないです。

また年収がない場合は?と思われる女性の方などもいるとは思いますがある一定の条件(書類の提出)などをクリアすれば問題ないです。

※総量規制とは個人の借入総額が、原則年収等の3分の1までに制限される仕組みです

総合するとキャッシング・カードローンを初めての利用する人は銀行のカードローンが良いのではないでしょうか。

初めてなら、安心なところで申込をされたいでしょうし金利手数料も安いほうが良いと思います。
更に年収の3分の1を超える大口の融資でも銀行なら対応OKです。

その他は急な出費で利用したい方も多いと思いますので融資までのスピードを比較してで選べばよいでしょう。

オススメの銀行キャッシング・カードローンはコチラ

クレジットカード比較するなクレジットカードHUNTER